365悶圄郊利_365悶圄姥喘-‐郊圭娩幡兎孚/

夕頭

グロ`バルナビゲ`ションへ

云猟へ

ロ`カルナビゲ`ションへ

フッタ`へ



僥伏ボランティアセンタ`が仝弌さなH俳々g佩嫗を鞭嫗


ホ`ム >  ニュ`ス >  僥伏ボランティアセンタ`が仝弌さなH俳々g佩嫗を鞭嫗

6埖25晩、365悶圄郊利_365悶圄姥喘-‐郊圭娩幡兎孚/ボランティアセンタ`が、巷吩盞繁仝弌さなH俳々\啀床燭ら仝弌さなH俳々g佩嫗を鞭嫗しました。揖嫗は、仝H俳な佩蕁垢して格されるもので、僥伏ボランティアセンタ`は、是Fした僥伏にして、たべものを塘下しつつしをく仝たべものカフェ々の試咾筺畉M蘇頂Δ幕Hしての勅署試咾Jめられました。
仝弌さなH俳々\咯h云何は、床y佩坪にO崔されており、娩嫗塀は、床y佩課S屶糾において佩われました。塀には、僥伏ボランティアセンタ`旗燕の会弥せいあさん┨HvS僥何3定と、メンバ`の嶄u鮮徨さん揖僥何3定、アドバイザ`の薯源崎?忽HvS僥何縮娩が竃朗しました。床y佩の圭から、たべものカフェの碧Mみや書瘁の宇について|があり、会弥さんが仝縮Tをはじめとする峻さんの篠原で\咾靴討い襦后◆現驕瓩碆Bっていきたい々などと基えました。

床y佩課S屶糾Lの票表恣からp彜を鞭け函る会弥さん

g佩嫗を鞭け函ったメンバ`ら

2022定7埖27晩